映画ニュース

最終更新日:2020年02月13日 10:03

佐久間由衣と奈緒が共演、津村記久子の小説「君は永遠にそいつらより若い」映画化

津村記久子のデビュー作であり、第21回太宰治賞を受賞した小説「君は永遠にそいつらより若い」の映画化が決定。佐久間由衣と奈緒が共演することがわかった。

佐久間由衣

奈緒

本作の主人公は、児童福祉職に就くことが決まっている卒業間近の大学生・堀貝佐世。身長170cm超で処女の彼女は周囲から変わり者とされているが、本人はあまり自覚していない。アルバイト先と大学と下宿を行き来し、友人と怠惰な日常を過ごす中で、堀貝は同学の猪乃木楠子と知り合う。そんなある日、堀貝の友人の友人である穂峰が自殺。堀貝を取り巻く日常の陰に潜んでいた、“暴力”と“哀しみ”が顔を見せ始める。

堀貝役で佐久間、猪乃木役で奈緒が出演。「あかぼし」「スプリング、ハズ、カム」の吉野竜平が監督と脚本を担当する。撮影は2020年春に行われ、公開は2021年となる予定だ。

(c)『君は永遠にそいつらより若い』製作委員会

映画ナタリー