音楽ニュース

最終更新日:2020年02月12日 17:21

ONE N’ ONLY、瀧本美織×岐洲匠ドラマの主題歌&挿入歌担当「とても光栄」

ONE N’ ONLYが、本日2月12日(水)に配信がスタートしたFODとYOUKUの共同制作ドラマ「運命から始まる恋 -You are my Destiny-」の主題歌と挿入歌を担当している。

ONE N’ ONLY

「運命から始まる恋 -You are my Destiny-」メインビジュアル

このドラマは2008年に台湾で制作された「You Are My Destiny」(邦題「ハートに命中!100%」)の前半部分をベースに、日本人キャストで構成した作品。主人公の派遣OL・佐藤彩を瀧本美織が、イケメン御曹司・一条慶を岐洲匠が演じる。作中では面識のなかった2人が一夜を共にし、新しい命を授かることで、愛と命の大切さを知っていく。

「運命から始まる恋 -You are my Destiny-」

ワンエンはこのドラマに「My Love」を主題歌として提供。また挿入歌として使用される「Destiny」「もっと大きな愛で包み込むから…」はドラマの台本をもとに制作された楽曲で、この3曲は4月15日リリースのワンエンの1stアルバム「ON’O」に収録される。ワンエンは主題歌および挿入歌を担当することについて「僕たちONE N’ ONLYの楽曲『My Love』がこんな素敵なドラマの主題歌に起用されてとても光栄です」「日本と中国同時配信ということで中国の方にもぜひ僕たちの楽曲を気に入ってもらえれば嬉しいです。いつか中国でもライブをしたいなと思っていたので、今からみなさんにドラマを観ていただくのがとても楽しみです」とコメントしている。

ONE N’ ONLY コメント

僕たちONE N’ ONLYの楽曲「My Love」がこんな素敵なドラマの主題歌に起用されてとても光栄です。さらに、挿入歌のバラードも2曲書き下ろしさせていただきました。1曲は主人公・彩の女性目線。もう1曲は同じく主人公・慶の男性目線というとても切なく素敵な作品ができました。そして、日本と中国同時配信ということで中国の方にもぜひ僕たちの楽曲を気に入ってもらえれば嬉しいです。いつか中国でもライブをしたいなと思っていたので、今からみなさんにドラマを観ていただくのがとても楽しみです。

瀧本美織 コメント

ラブストーリーですが、命の大切さを感じさせてくれる作品だなと思いました。自分が我慢していれば丸くおさまる……そんな臆病な主人公が一歩踏み出す物語でもあります。彼女が人生を変える瞬間を見届けていただければと思います。
キャスト、スタッフの皆さんと全力の愛を込めて作らせていただいた作品です。こうして皆さんにお届けできることが幸せです!中国の方々にもみてもらえたら嬉しいです。ぜひご覧ください。

岐洲匠 コメント

僕にとってはじめてのラブコメでしたし、瀧本美織さんの相手役と聞いてからは正直緊張していたのですが、現場に入ってからは、監督やスタッフ、瀧本さんはじめキャストの方々に支えられて楽しく撮影ができました。岐洲匠の100%以上の力をだして毎日撮影できたと思っています。
沢山笑って、キュンキュンして感動してもらえるような作品です!ぜひ、中国の皆様にも楽しんで貰えると嬉しいです。

音楽ナタリー