映画ニュース

最終更新日:2020年02月12日 11:08

“かわいい”敵に狙われる「ソニック」本編映像公開、日本オリジナルポスターも到着

「ソニック・ザ・ムービー」の本編映像がYouTubeで公開された。

「ソニック・ザ・ムービー」日本オリジナルポスター

ゲームシリーズ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を、ジェフ・フォウラーが実写映画化した本作。超音速で走る青いハリネズミ・ソニックが、ひょんなことから出会った保安官トムの相棒となり、ドクター・ロボトニックの野望に立ち向かうさまが描かれる。トムをジェームズ・マースデン、ドクター・ロボトニックをジム・キャリーが演じた。

「ソニック・ザ・ムービー」

映像には、ソニックとトムが乗ったトラックが小さなヘリ型の兵器に狙われるシーンが収録。最初は「あ~、こいつかわいい。連れていこうぜ?」と話していたソニックが、兵器に攻撃され「車の保険入ってるよな?」とトムを見やる様子が切り取られた。

「ワイルド・スピード」でも知られる、本作のプロデューサーのニール・H・モリッツは「手に汗握るアクションに、コメディに、ソニックと人間の友情から生まれる大きな感動。この作品には、みんなが好きな映画の要素が詰まっている」と述べ、「監督のジェフ・ファウラーが、周りが期待する冒険と爽快な楽しさを表現すると同時に心温まる物語に仕上げているんだ」とコメント。また、このたび日本オリジナルポスターも到着している。

中川大志、山寺宏一、中村悠一、井上麻里奈が吹替版キャストとして名を連ねた「ソニック・ザ・ムービー」は3月27日より全国ロードショー。

(c)2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリー