音楽ニュース

最終更新日:2020年02月07日 16:36

ホルモン「ハングリー・プライド」がワンピース頂上戦争を煽る!カップヌードル新CM

マキシマム ザ ホルモンの楽曲「ハングリー・プライド」を使用した日清食品のカップヌードルのCMシリーズ「HUNGRY DAYS」の最終回「HUNGRY DAYS ワンピース 頂上騎馬戦 篇」が、本日2月7日よりオンエアされる。

「HUNGRY DAYS ワンピース 頂上騎馬戦 篇」キービジュアル。

「HUNGRY DAYS ワンピース 頂上騎馬戦 篇」より。

「HUNGRY DAYS」は窪之内英策がキャラクターデザインを手がける、青春をテーマとした日清食品のカップヌードルのCMシリーズ。2019年5月からは人気アニメ「ONE PIECE」とのコラボレーションも展開され、ルフィ役の田中真弓をはじめ登場キャラクターの声優はテレビアニメ版と同じキャストが務めている。

「頂上騎馬戦 篇」では原作で人気の高い「頂上戦争」のエピソードが体育祭の騎馬戦をモチーフに描かれており、この騎馬戦の激しさを表現するために「ハングリー・プライド」を新たなCMソングに採用。本編では高校生バージョンのルフィの素顔も明かされる。なお同曲は2019年に公開された日清食品「カップヌードル コッテリーナイス」のCMにも使用されている。

音楽ナタリー