映画ニュース

最終更新日:2020年02月07日 10:08

りんごちゃん「映画クレしん」で1人3役、落書きしたいのは白飯&マルチョウ

「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」で、りんごちゃんがゲスト声優を務めることがわかった。

左から野原しんのすけ、りんごちゃん。

アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版第28弾にあたる本作。地上の落書きをエネルギーにして浮かぶラクガキングダムの王国軍が、無理やり人間に落書きをさせるウキウキカキカキ作戦を決行する中、野原しんのすけたちが平和のために戦う様子が描かれる。「KING OF PRISM」シリーズのプリズムショー演出で知られる京極尚彦が監督を務めた。

りんごちゃんが声を当てるイチゴ(左)、リンゴ(中央)、メロン(右)。

りんごちゃんは、山田裕貴演じる防衛大臣の命を受けてウキウキカキカキ作戦を実行する指導官・リンゴ、イチゴ、メロンに声を当てる。「なんでも好きなものを描いていいのよ」と優しく落書きを促すが、人間たちが意にそぐわない絵を描くと性格が豹変するキャラクターだ。

アニメ初挑戦にして3役を演じ分けるりんごちゃんは「憧れだった声優のお仕事で、声を色々使い分けて三役演じられるというのが、とっても幸せです! しんちゃんは、私が“子りんご”だった時から一緒に育ってきたので、一緒にお仕事できるというこんな幸せなことはないです!」と出演を喜び、映画にちなんで「ラクガキで描いたものが現実に出せるとしたら……やっぱり、白飯と大好きなマルチョウ(ホルモンの部位)です♪」と願望を明かす。そんなりんごちゃんに、しんのすけは「オラとりんごちゃんのコラボレーション! スターティン!」とメッセージを送った。

なお、りんごちゃんが劇中のセリフを武田鉄矢風に言う様子や「オラはにんきもの」を歌う場面を収めた特別映像が、YouTubeで公開中だ。

「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」は、4月24日より全国ロードショー。

りんごちゃん コメント

とにかく、夢なんじゃないかと思ってるんですけど…夢ですか?(笑)
私はすごく色んな声が出るというか、色んな方が降りてくるタイプなんですけど、
憧れだった声優のお仕事で、声を色々使い分けて三役演じられるというのが、とっても幸せです!
しんちゃんは、私が“子りんご”だった時から一緒に育ってきたので、一緒にお仕事できるというこんな幸せなことはないです!
本作はラクガキということで、私も絵心に自信あります!
ラクガキで描いたものが現実に出せるとしたら……やっぱり、白飯と大好きなマルチョウ(ホルモンの部位)です♪

テレビ朝日プロデューサー コメント

りんごちゃんに務めて頂くのは、その名の通り「リンゴ」をはじめとした「イチゴ・メロン」というフルーツネームのラクガキ指導官です。
最初は猫なで声で、春日部の人々に楽しくラクガキさせようと試みるものの、意のままにならない面々を前に急変し圧力をかける、ある意味ツンデレキャラ。
普段とても穏やかで癒し系のりんごちゃんですが、突如スイッチが入り、武田鉄矢さんや大友康平さんに変身して歌い出してしまう変わり身の早さを目の当たりにした時、この役はりんごちゃんしかいない!とスタッフ一同満場一致!
更に本編では、りんごちゃんのこれまでのレパートリーにはなかった名曲の替歌も披露して頂きます!
「映画クレヨンしんちゃん」ゲスト声優史上初の三役に加え、楽曲披露までチャレンジして頂きますが、その虹色ボイスで意気揚々と暴れまくって、しんのすけらを脅かす存在になって頂けたら嬉しいです!

野原しんのすけ コメント

りんごちゃ~ん! はじめまして~!
りんごちゃんがリンゴとイチゴとメロンの役を三つもやるんだよね?
りんごちゃんがリンゴをやって、メロンとイチゴにもなって…オラはみかんはおこたで楽しむタイプ~!ってなんの話? お声がかめれお~ん!!
でもでも、無理やりラクガキかかせるなんて、そんな事…オラたち子供に失礼しちゃうゾ!
オラとりんごちゃんのコラボレーション! スターティン!

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

映画ナタリー