映画ニュース

最終更新日:2020年02月27日 11:38

「L.O.L.サプライズ!」映画が2月末公開、吹替版キャストに松田颯水、Lynn

「L.O.L.サプライズ! ウィンターディスコ ザ・ムービー」の日本語吹替版が2月28日よりイオンシネマ50館で公開される。

「L.O.L.サプライズ! ウィンターディスコ ザ・ムービー」ポスタービジュアル

世界で累計5億体を売り上げ世界的人気を誇るフォトジェニックドール「L.O.L.サプライズ!」初の映画化となる本作。劇中では女の子たちが憧れるダンスパーティー“ウィンターディスコ”への招待状が届かなかった主人公ミッドナイトが、パーティを邪魔しようとすることから始まる騒動が描かれる。

「L.O.L.サプライズ! ウィンターディスコ ザ・ムービー」
「L.O.L.サプライズ! ウィンターディスコ ザ・ムービー」

ストーリーの進行役は「L.O.L.サプライズ!」の開封動画で人気を集める動画クリエイターのタハニ・アンダーソンとマイカル・ミッチェル・ハリスが担当。日本語吹替版キャストには「若おかみは小学生!」の松田颯水、「劇場版 ハイスクール・フリート」のLynnが名を連ねた。実写パートの監督をジャレッド・ヒルマン、ストップモーションパートの監督をデビッド・ラウワー、アニメーションパートの監督をルーク・ハリスが務めた。

なおフォトジェニックドール「L.O.L. サプライズ!」は、日本ではタカラトミーから2018年に発売され、CMには渡辺直美やHinata(野々山ひなた)が起用された。

(c)MGA

映画ナタリー