映画ニュース

最終更新日:2020年02月06日 08:13

「コンフィデンスマンJP」キャストが入り乱れる最新予告、ヒゲダン主題歌も解禁

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の予告編がYouTubeで公開された。

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」ビジュアル

マレーシアにあるランカウイ島を舞台に、世界有数の大富豪レイモンド・フウの遺産10兆円を巡ってコンゲームが繰り広げられる本作。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が“詐欺師トリオ”のダー子、ボクちゃん、リチャード役で続投したほか、新たに白濱亜嵐(EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBE)、関水渚、古川雄大、柴田恭兵、北大路欣也、ビビアン・スー、滝藤賢一、濱田岳、濱田マリ、デヴィ・スカルノがキャストに加わった。さらに前作でキーマンだったスタア役の竹内結子、天才恋愛詐欺師ジェシー役の三浦春馬、ハニートラッパー・韮山波子役の広末涼子、ダー子の宿敵・赤星栄介役の江口洋介や、小手伸也、瀧川英次、江口洋介、織田梨沙、石黒賢、前田敦子、生瀬勝久らが再び参加している。

90秒の予告編では、総勢20名を超えるキャストの出演シーンを解禁。ランカウイ島に有名人、大富豪、最悪の刺客たちが続々と集まるさまが確認できる。Official髭男dismによる書き下ろし主題歌「Laughter」も本映像をもって初披露となった。なおYouTubeでは30秒の特報映像第2弾も公開中だ。

田中亮がメガホンを取った「コンフィデンスマンJP プリンセス編」は5月1日より全国ロードショー。

(c)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

映画ナタリー