映画ニュース

最終更新日:2020年02月04日 10:53

「貴族降臨」吉野北人がEXILEの「Ti Amo」歌唱「大切に歌わせて頂きました」

「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」の劇中で、吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)がEXILEの「Ti Amo」を歌っているとわかった。

「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」より、吉野北人演じるルイの歌唱シーン。

「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」より、吉野北人演じるルイの歌唱シーン。

「HiGW&LOW」のHI-AXが贈る「PRINCE OF LEGEND」プロジェクト。“伝説の王子”を巡る第1章、そして貴族“ドリー”の誕生を描くドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」に続き、この映画「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」では王子と貴族の戦いがつづられる。

「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」

吉野が前章で演じたダンス王子レッド・天堂光輝は、今回貴族側に寝返り、ルイと名乗るようになる。「Ti Amo」は、EXILEが第50回日本レコード大賞や第41回日本有線大賞を受賞したバラード曲。歌唱にあたり吉野は「大人っぽく色気のある楽曲なので、自分なりにその世界観を表現できるよう頑張りました。また、劇中で歌うのが初めてでしたので、自分のソロミュージックビデオを撮影するくらいの心づもりで大切に歌わせて頂きました」とコメントした。

白濱亜嵐が主演し、片寄涼太、鈴木伸之、佐野玲於、関口メンディー、川村壱馬、藤原樹、長谷川慎、町田啓太らも出演した河合勇人の監督作「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」は、3月13日に全国公開。

吉野北人 コメント

EXILEさんの「Ti Amo」を歌わせて頂き、大人っぽく色気のある楽曲なので、
自分なりにその世界観を表現できるよう頑張りました。
また、劇中で歌うのが初めてでしたので、
自分のソロミュージックビデオを撮影するくらいの心づもりで大切に歌わせて頂きました。
是非、映画館の大きなスクリーンで楽しんでもらえると嬉しいです。

(c)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

映画ナタリー