映画ニュース

最終更新日:2020年02月03日 14:23

「AI崩壊」週末動員1位、「バッドボーイズ」第3弾ほか初登場作品4本ランクイン

2月1日から2日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「AI崩壊」が初登場で1位に輝いた。

「AI崩壊」ポスタービジュアル (c)2019映画「AI崩壊」製作委員会

本作は、「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」の入江悠が監督と脚本を担当したサスペンス。AIが生活に普及した2030年の日本を舞台に、画期的な医療AI「のぞみ」を生み出した天才科学者・桐生浩介を中心としたドラマが描かれる。大沢たかおが主演を務め、賀来賢人、岩田剛典(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、広瀬アリスらがキャストに名を連ねた。

「バッドボーイズ フォー・ライフ」ポスタービジュアル

そのほかの初登場作品は3本。ウィル・スミスとマーティン・ローレンス共演による「バッドボーイズ」シリーズ第3弾の「バッドボーイズ フォー・ライフ」は6位に、ダニエル・クレイグが主演を務めたミステリー「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」は8位に入った。中井貴一と佐々木蔵之介が共演した「嘘八百 京町ロワイヤル」は9位にランクイン。

また、第72回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「パラサイト 半地下の家族」は2週連続で順位を上げ、3位に入っている。

2020年2月1日~2日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「AI崩壊」
2.(1↓ / 2週目)「キャッツ」
3.(4↑ / 4週目)「パラサイト 半地下の家族」
4.(2↓ / 4週目)「カイジ ファイナルゲーム」
5.(3↓ / 11週目)「アナと雪の女王2」
6.(NEW)「バッドボーイズ フォー・ライフ」
7.(5↓ / 7週目)「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
8.(NEW)「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
9.(NEW)「嘘八百 京町ロワイヤル」
10.(6↓ / 3週目)「ラストレター」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリー