映画ニュース

最終更新日:2020年02月03日 08:03

「ワイスピ」新作予告でハン復活!5月29日公開決定、邦題は「ジェットブレイク」

「ワイルド・スピード」シリーズ最新作の邦題が「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」に決定。公開日が5月29日に決まったほか、日本版予告編が到着した。

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」
「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」

シリーズ第9弾となる本作では、父になり平穏な毎日を送っていたドムことドミニク・トレットの前に、実の弟であるジェイコブが立ちはだかるさまが描かれる。ドムをヴィン・ディーゼル、ジェイコブをWWE選手であり俳優のジョン・シナが演じ、ドムの妻レティ役でミシェル・ロドリゲス、ドムの妹ミア役でジョーダナ・ブリュースター、ローマン役でタイリース・ギブソン、テズ役でクリス・“リュダクリス”・ブリッジス、サイファー役でシャーリーズ・セロンが出演。「ワイルド・スピード EURO MISSION」以来の参加となるジャスティン・リンが監督を務めた。

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」

YouTubeで公開された予告編は、ドムの息子ブライアンにレティが十字架のネックレスを授けるシーンからスタート。その後「盗みのプロ」「暗殺者」「超一流の運転技術」と評されるジェイコブとドムの戦闘シーンや、崖から飛び出したジェイコブの車がマグネット搭載のステルス戦闘機に持ち上げられるさま、ドムが車を振り子状にして猛追する様子が切り取られていく。そしてラストは、死んだはずのサン・カン扮するハンがスナック菓子を食べながらファミリーの前に登場するサプライズで締められた。

(c)2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved…

映画ナタリー