映画ニュース

最終更新日:2020年01月19日 21:53

「彼女は夢で踊る」4月に新宿で公開、実在のストリップ劇場を舞台に秘密の恋描く

時川英之が監督と脚本を担当した「彼女は夢で踊る」が4月10日より東京・新宿武蔵野館で公開される。

「彼女は夢で踊る」ポスタービジュアル

本作は、実在のストリップ劇場「広島第一劇場」を舞台とするラブストーリー。閉館の危機が迫る老舗ストリップ劇場の社長・木下が、ダンサーとの秘密の恋を思い出すさまが描かれる。「影に抱かれて眠れ」の加藤雅也が木下を演じ、特撮ドラマ「仮面ライダービルド」の犬飼貴丈が青年時代の木下に扮する。ヒロインを務めたのは第59回ブルーリボン賞で新人賞に輝いた岡村いずみ。そのほか横山雄二、矢沢ようこが共演に名を連ねる。なおYouTubeでは予告編が公開中だ。

「彼女は夢で踊る」は新宿武蔵野館で公開されたのち、全国順次ロードショー。

(c)2019 映画「彼女は夢で踊る」製作委員会

映画ナタリー