映画ニュース

最終更新日:2020年01月16日 19:43

「音楽」が武蔵野館リニューアル後の初日記録を更新、シネマカリテでも上映決定

1月11日に公開された長編アニメーション「音楽」が、東京・新宿武蔵野館でリニューアルオープン後の初日動員数および興行収入記録を更新。東京・新宿シネマカリテでも明日1月17日から上映されることが決定した。

「音楽」メインビジュアル

大橋裕之のマンガをもとにした本作は、楽器に触れたこともない不良学生たちが思い付きでバンド活動を始める“ロック奇譚”。監督の岩井澤健治が7年以上を掛けて完成させ、坂本慎太郎、駒井蓮、前野朋哉、芹澤興人、平岩紙、竹中直人らがキャストとして参加した。

「音楽」初日舞台挨拶に参加したスタッフ、キャスト。左から前野朋哉、岩井澤健治、駒井蓮、平岩紙、芹澤興人、大橋裕之。

新宿武蔵野館では、1月11日から13日の上映回がすべて満席となった本作。岩井澤は「公開初日からたくさんの方にお越しいただきありがとうございます!『音楽』は多くの人に楽しんでもらえる映画にしようと長年制作してきました。僕自身が伝えたいことも映画の中に詰め込んでいますので、是非とも劇場までお越しいただけると嬉しいです」とコメントしている。

(c)大橋裕之・太田出版 / ロックンロール・マウンテン

映画ナタリー