映画ニュース

最終更新日:2020年01月16日 18:33

芳根京子「記憶屋」は“思い返すだけで泣きそう”、山田涼介は「引っ張ってもらった」

「記憶屋 あなたを忘れない」より、キャストの山田涼介(Hey! Say! JUMP)と芳根京子、監督の平川雄一朗からコメントが到着した。

「記憶屋 あなたを忘れない」より、芳根京子演じる真希。

「記憶屋 あなたを忘れない」ポスタービジュアル

本作は、恋人の記憶を取り戻すため、“記憶屋”探しに奔走する大学生・遼一が主人公のヒューマンドラマ。山田が遼一を演じ、芳根は幼い頃に記憶を消された過去を持つ女性・真希に扮した。

平川は「すごい女優さんなんだなと思いました。役への没入感が尋常ではないのです。あまりにものめりこんでしまうので、本人はとても苦しかったと思います」と芳根の役に向き合う姿勢を称賛する。芳根は「自分の心の中にあるものを出す、公園でのシーンがあるのですが、そのシーンはとても苦しい撮影でした」と撮影を振り返り、「思い返すだけでちょっと泣きそうになるくらいです。あまりに抱えすぎて監督からもそこまで背負わなくてもいいよと言われていたくらいです」と続けた。そんな彼女について、山田は「芳根さんはすごいなと思いました。公園のシーンを撮影したときに、『あーこの作品は大丈夫だな』と感じました」「あの芝居では芳根さんに引っ張ってもらったという感じですね」と語っている。

「記憶屋 あなたを忘れない」は1月17日に全国公開。

(c)2020「記憶屋」製作委員会

映画ナタリー