映画ニュース

最終更新日:2020年01月14日 11:03

ジャレッド・レトがスパイダーマンの宿敵演じる「モービウス」2020年に公開

ジャレッド・レトが主演を務める「モービウス」が2020年に全国で公開されることが明らかに。YouTubeでは予告編が解禁となった。

「モービウス」

マーベルコミックに登場するドクター、マイケル・モービウスを主人公とする本作。幼い頃から治療の術がない血液の難病を患っているモービウスは、類まれなる才能でノーベル賞という名誉を手にするが、自分の病を治す方法だけは見つけられずにいた。彼はやがて、コウモリの血清を使った自らの人体実験に手を染める。

スパイダーマンの宿敵として知られるモービウス役でレトが主演。「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のマット・スミス、「パシフィック・リム:アップライジング」のアドリア・アルホナ、「コードネーム U.N.C.L.E.」のジャレッド・ハリス、「スパイダーマン:ホームカミング」のマイケル・キートンもキャストに名を連ねた。監督を務めるのは「ライフ」のダニエル・エスピノーサ。

予告編には、超人的なパワーやスピード、感知能力を手にしたモービウスが登場する。また「血を求める衝動に襲われる」というセリフも。終盤には目が赤く変色し、牙の生えたモービウスの姿が収められた。

なお「モービウス」は全米では7月31日に公開される。

(c) & TM 2020 MARVEL

映画ナタリー