映画ニュース

最終更新日:2020年01月12日 10:13

ポン・ジュノの助監督経験を持つ片山慎三が「パラサイト 半地下の家族」語る

「パラサイト 半地下の家族」を特集したWeb番組「活弁シネマ倶楽部」がYouTubeで公開。ポン・ジュノの「TOKYO!」「母なる証明」で助監督を務めた映画監督・片山慎三が出演している。

活弁シネマ倶楽部「パラサイト 半地下の家族」の様子。左から片山慎三、MCを務めた森直人。

「パラサイト 半地下の家族」ポスタービジュアル

第72回カンヌ映画祭のパルムドールを受賞した本作は、半地下住宅で暮らす極貧のキム家と、超裕福なパク家の人生が交錯する物語。動画はネタバレ厳禁を徹底するポン・ジュノの方針に沿った形で、ネタバレありとなしの2本の動画が用意された。

片山慎三

「岬の兄妹」で知られる片山は、ネタバレなしの動画でポン・ジュノの過去作を順番に解説し、「パラサイト 半地下の家族」の位置付けを説明。ネタバレを含む動画では、ポン・ジュノの影響を受けている片山ならではの視点で物語の仕掛けについて語った。ラストシーンの真意について、片山は「スノーピアサー」「オクジャ/okja」というハリウッドでの監督経験が大きく影響していると分析している。

「パラサイト 半地下の家族」は全国で公開中。

(c)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリー