映画ニュース

最終更新日:2020年01月10日 12:03

大沢たかお、賀来賢人、岩田剛典が対面する「AI崩壊」本編映像が解禁

大沢たかおが主演を務める「AI崩壊」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

「AI崩壊」

「AI崩壊」ポスタービジュアル

入江悠が監督を務めた本作は、AIが国民生活に浸透した2030年の日本を舞台とするサスペンス。画期的な医療AI「のぞみ」を生み出した天才科学者・桐生浩介を主人公に、突然暴走を始めた「のぞみ」により日本全土が混乱に陥るさまが描かれる。ある事件をきっかけに追われる身となる桐生を大沢が演じ、彼の義理の弟・西村悟に賀来賢人、若き捜査官の桜庭誠に岩田剛典(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が扮した。公開された映像は、桐生が桜庭に初めて対面するシーン。西村の説明によって、桜庭が人工知能分野の専門家であり、最年少で理事官に就任した優秀な人物であることが明かされる。

「AI崩壊」新場面写真
「AI崩壊」

大沢は賀来と岩田との共演を振り返り「岩田さんは相当台本を読み込んでいて、芝居からも彼がこの作品に賭ける意気込みや気迫が伝わってきました。だから彼との共演シーンはとても安心して臨むことができました。賀来君がすごいのは、現場で演出が変わってもすぐに合わせてくれる所でした。入江監督の指示をすぐに理解し、瞬時に応える。それと僕が演技のニュアンスを少し変えると、彼も僕に合わせて演じてくれるんです。本当に優秀だなと思いました」と絶賛。入江は3人の起用について「今回の作品はサスペンス要素が強いので、この人は何を考えているのか? 物語がどんな方向に進んでいくのか? そこまで計算して予想がつかない演技ができる人たちに集まってもらいました」と理由を明かしている。

「AI崩壊」は1月31日より全国ロードショー。

(c)2019映画「AI崩壊」製作委員会

映画ナタリー