映画ニュース

最終更新日:2020年01月10日 11:33

劇場版「アンパンマン」第32弾は雲の国が舞台、「サンサンたいそう」で歌おう

劇場版「それいけ!アンパンマン」シリーズ最新作となる「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」が、6月26日より全国で公開される。

「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」ロゴ

シリーズ第32弾となる本作の舞台は、草木を元気にし雨や虹を作りだす雲を町や星に配りながら旅をする雲の国。この国で生まれたフワリーがドキンちゃんと友情を育んでいく様子や、ばいきんまんが発明した黒い雲“バイグモラ”の暴走により太陽の光が失われた雲の国を守るため、アンパンマンが奮闘するさまが描かれる。映画冒頭には「サンサンたいそう」や「たましいの歌」に合わせて歌や手拍子で映画を楽しめるコーナーも。

(c)やなせたかし / フレーベル館・TMS・NTV、(c)やなせたかし / アンパンマン製作委員会2020

映画ナタリー