映画ニュース

最終更新日:2020年01月09日 18:03

MAN WITH A MISSION初映画のビジュアル解禁、ムビチケ特典も明らかに

2月9日に10周年を迎えるロックバンドMAN WITH A MISSION初のドキュメンタリー映画「MAN WITH A MISSION THE MOVIE ‐TRACE the HISTORY‐」のメインビジュアルが解禁された。

「MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-」メインビジュアル

頭はオオカミ、体は人間という“究極の生命体”5匹からなるMAN WITH A MISSION。2010年に突如音楽シーンに現れた彼らは、活動範囲を海外にまで広げ、全米デビューも果たしている。本作では彼らを10年間追い続けた音楽ジャーナリストのカール・クーパーが、謎多きMAN WITH A MISSIONの秘密に迫る。2010年に単身来日したクーパーは、2019年にメンバーJean-Ken Johnnyから手渡された設計図をもとに、“狼専用翻訳機・ガウトーク”を作成。メンバーや関係者にインタビューを行い、レコーディングやライブの取材も重ねていった。

「MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-」オリジナルステッカー
「MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-」ムビチケオンライン券のデジタル特典サンプル。

解禁されたメインビジュアルは過去のMAN WITH A MISSIONの姿がコラージュされたもの。またこのたびムビチケカードが全国の上映劇場で1月17日より販売されることも明らかに。絵柄は2種類用意され、劇場窓口購入特典として先着で数量限定のオリジナルステッカーがプレゼントされる。特典はなくなり次第終了となるのでご注意を。さらにデジタル特典付きのムビチケオンライン券も発売決定。購入者にはスマートフォン限定壁紙2種類が贈られる。詳細は映画公式サイトで確認を。

MAN WITH A MISSIONのMVなども手がけてきたチェンコ塚越が監督を務める「MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-」は2月14日から27日にかけて2週間限定公開。

(c)2020 “TRACE the HISTORY” FILM PARTNERS

映画ナタリー