映画ニュース

最終更新日:2020年01月09日 12:13

負け続けても大穴狙い、友川カズキが競輪に狂う「どこへ出しても恥かしい人」予告

友川カズキのドキュメンタリー「どこへ出しても恥かしい人」の予告編がYouTubeで公開された。

「どこへ出しても恥かしい人」

「どこへ出しても恥かしい人」

ミュージシャン、画家、詩人など、さまざまな顔を持ち、代表曲に「生きてるって言ってみろ」やちあきなおみに提供した「夜へ急ぐ人」などがある友川。本作では、2010年夏、神奈川・川崎の小さなアパートで粛々と暮らす友川の生活に監督の佐々木育野が密着している。予告編には、友川が自宅でギターを弾き絵を描く姿や、競輪を見ながら叫ぶ日常の様子を収録。「いくら負けても常に大穴狙い」と関係者が証言する通り、ほぼ車券を外していることが垣間見えるほか、息子たちとともに競輪を打つさまも捉えられた。

「どこへ出しても恥かしい人」公開記念ライブビジュアル

また友川が出演する本作の公開記念ライブが、1月23日に東京・高円寺のShowBoatで開催される。チケットは会場の店頭や電話で予約を受付中。

「どこへ出しても恥かしい人」は2月1日より東京・新宿K’s cinemaで公開。以降は全国で順次公開される。

友川カズキ「どこへ出しても恥かしい人」公開記念ライブ

2020年1月23日(木)東京都 ShowBoat
開場 19:00 / 開演 19:30
料金:前売り券 3500円 / 当日券 4000円
※別途ドリンク代600円
<出演者>
友川カズキ

(c)SHIMAFILMS

映画ナタリー