映画ニュース

最終更新日:2020年01月08日 17:38

ロシア特殊部隊の実話描く戦争アクション「バルカン・クライシス」公開

戦争アクション「バルカン・クライシス」が、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で1月10日より公開される。

「バルカン・クライシス」

「バルカン・クライシス」

本作は1999年にコソボ紛争で実際に起きた、セルビア系住民のジェノサイド事件や、ロシア特殊部隊による空港制圧作戦を描いたもの。舞台となったユーゴスラビア出身の映画監督エミール・クストリッツァが、俳優として出演した。

「バルカン・クライシス」

YouTubeで公開中の予告編には、コソボ解放軍の猛攻に耐え続けるロシア特殊部隊の姿が。「戦争は人を壊す」というコピーも収められた。

「バルカン・クライシス」

「バルカン・クライシス」は特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2020」の1本。動画配信サイト・青山シアターでも1月17日から30日までオンライン上映される。

(c)2019 BlESS-FILM LLC. All rights reserved

映画ナタリー