映画ニュース

最終更新日:2020年01月08日 15:13

弟の殺害を少女が自白、韓国発の実録サスペンス「幼い依頼人」公開決定

韓国映画「幼い依頼人」が3月27日より東京・シネマート新宿ほかで公開される。

「幼い依頼人」ポスタービジュアル

「幼い依頼人」

本作は継母が夫の連れ子を虐待死させた2013年の事件をモチーフにした実録サスペンス。主人公はひたすら出世だけを望み、弁護士になったばかりの青年ジョンヨプだ。彼は弟の殺害を自白した10歳の少女ダビンのため、真相を究明しようと奔走する。「エクストリーム・ジョブ」のイ・ドンフィがジョンヨプ、「母なる復讐」のユソンが事件の鍵を握る姉弟の継母・ジスク、「死体が消えた夜」のチェ・ミョンビンが暴力におびえる少女・ダビンを演じた。監督は「私は王である!」で知られるチャン・ギュソン。現在、予告編がYouTubeで公開中だ。

(c)2019 EASTDREAMSYNOPEX CO., LTD. & LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

映画ナタリー