映画ニュース

最終更新日:2020年01月05日 18:28

“クレイジーケンバンドの聖地”、横浜長者町のライブハウスを記録した映画公開

神奈川・横浜市長者町で40年続くライブハウスのドキュメンタリー「FRIDAY」が、2月1日に神奈川のシネマ・ジャック&ベティで公開される。

「FRIDAY」

「FRIDAY」

雑居ビルの3階にあるわずか50席ほどのライブハウス・FRIDAY。無名だった横山剣とクレイジーケンバンドが下積み時代を送り、ブレイクした現在も毎月出演し続けていることでも知られ、“クレイジーケンバンドの聖地”として名高い。

「FRIDAY」
「FRIDAY」

本作は現役で店を切り盛りする80歳のマスター・磯原順一と、彼を慕うミュージシャンや観客の交流を軸とした音楽ドキュメンタリー。横山やクレイジーケンバンドのほか、翔(THE CRAZY RIDER 横浜銀蝿 ROLLING SPECIAL RETURNS)、山崎廣明(ラッツ&スター)、ムッシュ吉崎(クリスタルキング)、近田春夫、宇崎竜童、なかの綾、カルナバケーション、大石吾朗ら30組以上のミュージシャンがインタビューおよびライブ撮影に協力した。また「長者町ブルース」「雨に泣いている…」「カサブランカ・ダンディ」「WON’T BE LONG」「横浜ホンキートンク・ブルース」「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」といった全22曲の楽曲が本編に彩りを添える。

製作総指揮は、日米のゴスペルを追ったドキュメンタリー「GOSPEL」などをプロデュースした飯塚冬酒が担当。監督はベトナム難民2世の青年と日本人青年が結婚式を挙げるまでを記録したドキュメンタリー「ぼくと、彼と、」の四海兄弟が務めた。YouTubeでは本作の予告編が公開中。

※ムッシュ吉崎の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

映画ナタリー