映画ニュース

最終更新日:2020年01月03日 11:08

台本を読んで大爆笑、「エクストリーム・ジョブ」の魅力をキャストらが報告

本日1月3日に封切られた「エクストリーム・ジョブ」の特別映像が、YouTubeで公開された。

「エクストリーム・ジョブ」

「エクストリーム・ジョブ」

本作は解散の危機に直面した麻薬捜査チームが、潜入捜査としてフライドチキン店を買い取り、偽装営業を行うさまを描くアクションコメディ。韓国で歴代興行収入1位を記録した。

「エクストリーム・ジョブ」

“魅力報告書”と銘打たれた動画の冒頭では、監督のイ・ビョンホンが「ウケたかったんです」「“笑える映画を作った”と自信を持って言いたかった」とコメント。そしてキャストのリュ・スンリョンは「極限の面白さ。この映画はアクションなのかコメディなのか」と、イ・ハニは「台本を読みながら大爆笑した」と本作の魅力を語っている。

「エクストリーム・ジョブ」は、東京・シネマート新宿ほかで上映中。

(c)2019 CJ ENM CORPORATION, HAEGRIMM PICTURES. CO., Ltd ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリー