音楽ニュース

最終更新日:2020年01月02日 15:51

サニーデイ・サービスが1年ぶりの新曲発表、MVのディレクションは二ノ宮隆太郎

サニーデイ・サービスの新曲「雨が降りそう」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

サニーデイ・サービス

サニーデイ・サービス「雨が降りそう」MVのワンシーン。

昨年1月に行われたORIGINAL LOVE主催のイベント「Love Jam vol.4」への出演をもってライブ活動を一時休止し、楽曲制作に専念することをアナウンスしていたサニーデイ。彼らが新曲を発表するのは、2018年11月に配信リリースされた「Christmas of Love」以来で約1年1カ月ぶりとなる。MVは曽我部恵一(Vo, G)たっての希望で映画監督・二ノ宮隆太郎がディレクションを担当。主演をモデルのMEGUMUが務めており、曽我部と田中貴(B)も出演している。

さらに「雨が降りそう」を収録したニューアルバム(タイトル未定)が、今春リリースされることも決定した。

曽我部恵一 コメント

2020年の幕開けとともに、サニーデイ・サービスも新たな出発の一歩をこの曲とともに踏み出すつもりです。
ぜひ、聴いてくださいね。

MEGUMU コメント

今回1年ぶりとなるサニーデイサービスさんの新曲、二ノ宮隆太郎さんが監督するMVの主演ということで
とても緊張しましたが、素敵なスタッフさんの支えもあり、無事撮り終える事ができました。
どんなに人で溢れてる場所にいても日々孤独に感じる“空っぽな東京”
と心の中で今にも雨が降りそうなこのメロディ、最高に切なくてぐっとくる事間違いなしです!

二ノ宮隆太郎 コメント

初めてMVを監督しました。
自分に託してくださった曽我部恵一さんに感謝しかありません。
「雨が降りそう」
ただただ、素晴らしい音楽に携われて幸せです。
一人のファンとして、再始動、待ってました!!!

音楽ナタリー