音楽ニュース

最終更新日:2019年12月29日 17:26

Official髭男dism、有言実行の紅白初出場「口に出すって大事なこと」

12月31日(火)にNHK総合ほかで放送される「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事ではOfficial髭男dismのコメントを紹介する。

Official髭男dism

Official髭男dismは初出場の今回、「Pretender」を披露する。リハーサルを終えた心境を尋ねられた藤原聡(Vo, Piano)は「『テレビで観た景色だ!』となりました(笑)。当日が楽しみです」と笑顔を浮かべた。また今年1月にNHKホールで行われたワンマンライブで紅白出場への意欲をアピールしたことを振り返り、「まさか『紅白に出たい』と言ったその年のうちに出られるとは。口に出すって大事なことですね」と喜んだ。

紅白初出場に際しての家族からの反応を聞かれると、小笹大輔(G)は「体調を崩さないように、と母から言われました」とコメント。さらに今年1年のうちに藤原、小笹、松浦匡希(Dr)と3人のメンバーが結婚したことについては、松浦が「気持ちが改まって、また一からがんばろうという気持ちになりました」と表情を引き締め、唯一独身の楢崎誠(B)は自身の結婚を「可能性はゼロではないです!(笑)」と言い放って報道陣を笑わせた。最後に藤原は「今年はバンドとしても個人としても大事な年、飛躍の年になりましたが、やっていることはずっと変わっていません。来年以降も同じように続けていきたいです」と2020年の抱負を明かした。

※楢崎誠の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

音楽ナタリー