映画ニュース

最終更新日:2019年12月29日 14:18

南アフリカの特殊部隊・レキを描くアクション、死闘捉えた予告公開

南アフリカの特殊部隊“RECCE(レキ)”をモデルにしたアクション「RECCEレキ:最強特殊部隊」より、ポスタービジュアル、場面写真、予告編が到着した。

「RECCEレキ:最強特殊部隊」ポスタービジュアル

「RECCEレキ:最強特殊部隊」

選抜訓練や実戦経験数において世界屈指と言われ、敵地奥深くへ少数で潜入し急襲を仕掛けるという特徴を持つRECCE。本作では、RECCEの隊員・ヘンクが敵地であるアンゴラに単身乗り込み、愛する家族が待つ故郷へ帰るため、孤独な死闘を繰り広げるさまが描かれる。

「RECCEレキ:最強特殊部隊」

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」のグレッグ・クリークがヘンクを演じ、クリスティナ・フィッサー、「インビクタス/負けざる者たち」のグラント・スウォンビーが出演。ヨハネス・フェルディナンド・ヴァン・ジルが監督を務めた。YouTubeで公開された予告編には「子供が生まれるのに、あなたはまた私のもとを去る」と妻に言われながらも戦地に赴いたヘンクが、追って来る敵と戦う様子が収められている。

「RECCEレキ:最強特殊部隊」は特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2020」のラインナップの1本として、1月3日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開。

(c)MMAP RECCE (PTY) LTD 2019

映画ナタリー