映画ニュース

最終更新日:2019年12月29日 10:03

ザック・エフロンが差し歯を紹介、「テッド・バンディ」メイキング映像公開

「テッド・バンディ」より、メイキング映像がYouTubeで公開された。

「テッド・バンディ」

「テッド・バンディ」

本作は、IQ160の頭脳と美しい容姿で女性を魅了し、30人以上を惨殺したとされる実在の殺人犯テッド・バンディの知られざる姿を描く物語。3度の死刑判決を受けても無実を主張し、自らが弁護人となり法廷で抗弁を繰り広げたバンディをザック・エフロンが演じ、恋人のリズにリリー・コリンズが扮した。

「テッド・バンディ」
「テッド・バンディ」

このたび公開された映像には、バンディとリズが恋に落ちるシーンのメイキングなどが収められた。Netflixオリジナルドキュメンタリー「殺人鬼との対談:テッド・バンディの場合」も手がけた監督のジョー・バーリンジャーは「不気味さは少しでいい」とエフロンに説明。さらに映像では、バーリンジャーらのインタビューも観ることができる。またバンディの裁判では歯型がキーポイントになったことから、エフロンは下の歯を差し歯に変えて法廷シーンに臨んだ。メイキングでは、エフロンが下の歯と上の歯を間違えて説明してしまう場面も切り取られた。

「テッド・バンディ」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で上映中。

※「テッド・バンディ」はR15+指定作品

(c)2018WickedNevada,LLC

映画ナタリー