映画ニュース

最終更新日:2019年12月26日 12:13

サニーデイ・サービス丸山晴茂を偲ぶ映画がYouTubeで公開、監督は曽我部恵一

サニーデイ・サービスの映画「GOODBYE KISS」が、YouTubeで期間限定公開されている。

「GOODBYE KISS」

ギター兼ボーカルの曽我部恵一が監督した本作は、2018年5月に死去したドラマー・丸山晴茂への追悼の意を込めて作られたもの。同年12月に行われたワンマンライブ「サニーデイ・サービスの世界」「サニーデイ・サービスの世界 追加公演 “1994”」のライブ映像で構成されている。「サニーデイ・サービスの世界」はサニーデイの古くからの仲間である高野勲、新井仁、細野しんいち、中村ジョー、鈴木正敏、岡山健二、小田島等を迎えた大編成でライブが行われ、「サニーデイ・サービスの世界 追加公演 “1994”」では曽我部とギターの田中貴による2人きりのステージが繰り広げられた。

曽我部は「今までのサニーデイを愛してくれた皆様へ。年内いっぱいの限定公開です。ご覧ください」とファンへメッセージを送り、田中は「来てくれたお客さん、来れなかったお客さんたちの色んな気持ちもつまった、素敵な夜の記録です」と語っている。

「GOODBYE KISS」は、12月31日まで視聴可能。

曽我部恵一 コメント

ちょうど1年前の今頃おこなわれた「サニーデイ・サービスの世界」という2本のライブ。それは、その前の初夏にこの世を去ったドラマー丸山晴茂の追悼の意を込めたコンサートでした。
1本ははこれまで一緒に演奏・制作してきた仲間を集めた大編成でのステージ、もう1本はぼくと田中との2人きりのステージ。
それらをライブ映画としてまとめました。
1時間ほどの作品で、監督はぼくです。
今までのサニーデイを愛してくれた皆様へ。
年内いっぱいの限定公開です。ご覧ください。

田中貴 コメント

曽我部と晴茂くんと僕との旅のこと、そして、これからも続く旅のことを思いながら演奏しました。来てくれたお客さん、来れなかったお客さんたちの色んな気持ちもつまった、素敵な夜の記録です。

映画ナタリー