映画ニュース

最終更新日:2019年12月25日 19:38

「最強のふたり」ケヴィン・ハート、ブライアン・クランストンのインタビュー映像到着

「THE UPSIDE/最強のふたり」のインタビュー映像が、YouTubeで公開された。

「THE UPSIDE/最強のふたり」

「THE UPSIDE/最強のふたり」ポスタービジュアル

フランス映画「最強のふたり」をハリウッドでリメイクした本作は、スラム街出身の青年デルと、障害を持つ大富豪フィリップの交流を描く物語。デルを「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のケヴィン・ハート、フィリップを「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のブライアン・クランストンが演じた。

映像にはハートとクランストンが登場。インタビュアーの「お二人(が演じたキャラクター)はどんな出会い方をしますか?」という質問に、クランストンは「2人がクラブでジャグジーに入るシーンがあったが、カットされたんだ」といきなりジョークで答える。

本作は実話から着想されているが、フィリップ本人と会って話したクランストンは「彼(デルのモデルとなったアブデル・ヤスミン・セロー)は何か別のものを探して入り込んできたらしい」と述懐。そして「ここでは男でも絆のある関係が築けることを示している。愛情のある関係と言ってもいい。互いの経験を分かち合う。それがこの映画なんだ」と本作を説明している。

「幻影師アイゼンハイム」のニール・バーガーが監督を務めた「THE UPSIDE/最強のふたり」は全国で公開中。

(c)2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリー