音楽ニュース

最終更新日:2019年12月25日 16:21

いきものがかりが「WE DO 宣言」、キューブから独立して新会社設立へ

いきものがかりが所属事務所の株式会社キューブから独立し、2020年春に新会社を設立することを発表した。

いきものがかり

今年結成20周年を迎え、本日12月25日に約5年ぶりのニューアルバム「WE DO」をリリースしたいきものがかり。オフィシャルサイト内の「WE DO 宣言」と題したページでは15年間所属したキューブへの感謝の気持ちと共に、「20年前、僕らは3人だけでこのグループを始めました。あのときと同じような気持ちで、もう一度、スタートラインに立つべきじゃないか。この独立はそんな決意のもと、結成20年の新たな旅立ちとして、3人で決めたことです」と独立に至った3人の思いが説明されている。

またキューブの北牧裕幸代表取締役社長は「彼らの決断を諒とし、新たな旅立ちに幸あれと念じ、送り出すこととしました」とコメント。独立後もライブ制作など一部業務に関しては新会社と業務提携を結び、万全の体制でサポートすることを宣言している。

音楽ナタリー