映画ニュース

最終更新日:2019年12月25日 04:13

実写版「ジャングル・クルーズ」7月出航!ロック様が滝の裏側を見せる最新映像も

ドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラントが共演するディズニー実写映画「ジャングル・クルーズ」が、7月24日に日米で同時公開決定。あわせて最新映像とポスタービジュアルが解禁された。

「ジャングル・クルーズ」ポスタービジュアル

本作は、1955年に米カリフォルニアのディズニーランドでオープンと同時に作られ、日本のディズニーランドにも存在するアトラクション“ジャングルクルーズ”を映画化したもの。劇中では、アマゾンに伝わる不老不死の力を秘めた“奇跡の花”を巡り、医師のリリーとクルーズツアーの船長フランクが協力してジャングルを探検するさまが描かれる。ジョンソンがフランク、ブラントがリリーを演じた。監督は、DCコミックを映画化する「Black Adam(原題)」でもジョンソンとタッグを組むジャウマ・コレット=セラ。

YouTubeで公開された映像には、フランクが観光客に向けて先住民の村や“滝の裏側”などをジョークを交えて紹介する様子や「伝説に近付く者は呪われる」とリリーに忠告するさま、今にも滝から落ちそうな船に乗った2人の姿などが収められている。

(c)2019 Disney

映画ナタリー