映画ニュース

最終更新日:2019年12月24日 19:33

クストリッツァが“世界で一番貧しい”ウルグアイ大統領追ったドキュメンタリー公開

エミール・クストリッツァが監督したドキュメンタリー「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」が3月27日に公開決定。ポスタービジュアルが到着した。

「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」ポスタービジュアル

「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」 (c)CAPITAL INTELECTUAL S.A

ウルグアイの第40代大統領ホセ・ムヒカを追った本作。まん丸な体と優しい瞳を持ち、収入の大半を貧しい人々に寄付した彼は、質素でありながらも心豊かな暮らしを実践して国民に愛された。そんなムヒカを「世界でただ1人腐敗していない政治家だ」と直感したクストリッツァは、2014年からムヒカの撮影を開始。大統領の任期満了までの瞬間をカメラに収めた。

「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」 (c)CAPITAL INTELECTUAL S.A
「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」 (c)CAPITAL INTELECTUAL S.A

あわせて公開された場面写真には、ムヒカが水筒からお茶を注ぐ姿や、妻で政治家のルシア・トポランスキーにマイクを渡す様子などが切り取られている。

「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかで公開。

(c)CAPITAL INTELECTUAL S.A, RASTA INTERNATIONAL, MOE

映画ナタリー