映画ニュース

最終更新日:2019年12月23日 19:13

孤独な漁師とレスラーを夢見る青年の特別な旅、シャイア・ラブーフ出演作の予告公開

シャイア・ラブーフとダコタ・ジョンソンのダブル主演作「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」の予告編がYouTubeで公開された。

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」

SXSW(サウスバイサウスウエスト)映画祭のナラティブスポットライト部門で観客賞を受賞した本作。孤独な漁師タイラーが、プロレスラーになる夢を抱き施設から脱走したダウン症の青年ザックと出会い、アメリカ南部を巡る人生で一度きりの特別な旅に出るさまを描く。タイラー・ニルソンとマイケル・シュワルツが監督・脚本を兼任し、「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデューサー陣が製作を担当。ラブーフがタイラー、ザック・ゴッツァーゲンがザック、ザックを追ってきた看護師エレノアをジョンソンが演じた。

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」

予告編にはザックが施設を脱走し、タイラーと出会う様子を収録。あとを付いてくるザックに煩わしさを感じるタイラーだったが、ともに旅を続けるうちに2人は心を通わせていく。

本作撮影は、真夏の米ジョージア州サバンナ近郊で6週間にわたり行われた。蒸し暑く雷雨も多いこの地での撮影は困難を伴ったが、町の豊かな自然や出演者の汗ばむ肌が旅する3人の姿にリアリティをもたらしており、監督のニルソンとシュワルツは「完璧なロケ地」と自信をのぞかせている。

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」は、2月7日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

(c)2019 PBF Movie, LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリー