映画ニュース

最終更新日:2019年12月23日 09:03

音を立てたら即死のホラー「クワイエット・プレイス」続編が5月に公開決定

ホラー映画「クワイエット・プレイス」の続編「クワイエット・プレイス PARTII」が、5月に全国公開される。

「クワイエット・プレイス PARTII」ロゴ

2018年に公開された「クワイエット・プレイス」では、音に反応して人間を殺す“何か”により人類が滅亡の危機に瀕した世界で、静寂とともに暮らす家族の姿が描かれた。続編では、夫・リーを亡くし家を失った母・エヴリンが、産まれたばかりの赤ん坊と2人の子供を連れて新たな避難場所を探しに出発。ノイズがあふれる外の世界で、一家は敵か味方かわからない生存者たちやさらなる脅威に遭遇する。

前作に続き、エヴリン役でエミリー・ブラント、娘リーガン役でミリセント・シモンズ、息子マーカス役でノア・ジュプが出演。実生活でもブラントと夫婦であるジョン・クラシンスキーが監督を続投した。そして新キャストとして、「ダンケルク」のキリアン・マーフィー、「キャプテン・マーベル」のジャイモン・フンスーが参加する。

(c)2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画ナタリー