映画ニュース

最終更新日:2019年12月20日 05:13

この病院には何かある…坂口健太郎主演作「仮面病棟」の予告編が解禁

坂口健太郎が主演を務める「仮面病棟」の予告編がYouTubeで公開された。

「仮面病棟」本ポスタービジュアル

「屍人荘の殺人」の木村ひさしが監督を務めた本作は、知念実希人の同名小説をもとにするミステリー。ピエロの仮面をかぶった凶悪犯に占拠された病院を舞台に、一夜限りの当直医とけがを負った女子大生が脱出を試みるさまを描く。当直医の速水を坂口、女子大生の瞳を永野芽郁が演じ、高嶋政伸、内田理央、江口のりこ、大谷亮平も出演している。

映像には速水が「この病院には何かある」とつぶやく様子や、鉄格子を握って叫ぶ姿、瞳が凶悪犯に銃を突き付けられる場面が切り取られた。中盤からはUVERworldによる主題歌「AS ONE」を聴くことができる。坂口と永野はこの映像について「いろんなところに伏線があるので、実はこういうことだったんだとか、このときの表情はこういうことだったんだと、謎解きを楽しみながら観てほしい」とコメントした。

「仮面病棟」は、3月6日より全国で公開。

(c)2020 映画「仮面病棟」製作委員会

映画ナタリー