音楽ニュース

最終更新日:2019年12月19日 15:11

松任谷由実が「紅白歌合戦」出場、ラグビー日本代表に向け「ノーサイド」テレビ初披露

12月31日(火)に放送される「第70回NHK紅白歌合戦」に、松任谷由実の出場が決定した。

松任谷由実

松任谷は今回の「紅白」で、1984年発表のアルバム「NO SIDE」のタイトル曲である「ノーサイド」をテレビ初披露する。この曲は戦う選手を見守る女性の気持ちを描いたナンバーで、今年開催された「ラグビーワールドカップ2019」ともあいまって大きな注目を集めた。

また今回の「紅白歌合戦」には、このワールドカップでベスト8に輝いた日本代表選手たちがスペシャルゲストとして出演することも明らかになった。ワールドカップの日本対スコットランド戦をスタンドで観戦したという松任谷は「日本中に興奮と感動を与えてくれたラグビーワールドカップ日本代表の方々に、ひとりのファンとして、感謝の気持ちをお伝えしたいです」「日本のラグビーを築いてきた全てのラガーマンに届くよう、勇姿を胸に歌いたいと思っています」とコメントしている。

松任谷由実 コメント

先ずは、日本中に興奮と感動を与えてくれたラグビーワールドカップ日本代表の方々に、ひとりのファンとして、感謝の気持ちをお伝えしたいです。私自身、35年前に作った「ノーサイド」という楽曲を、紅白という舞台で歌うことは想像もしていませんでしたが、お声がけをいただき、出演させていただくことになりました。当日は、ラグビーワールドカップ日本代表の選手の皆さん、そして、これまで日本のラグビーを築いてきた全てのラガーマンに届くよう、勇姿を胸に歌いたいと思っています。

NHK総合ほか「第70回NHK紅白歌合戦」

2019年12月31日(火)19:15~23:45
※5分間の中断あり(20:55~21:00)

音楽ナタリー