映画ニュース

最終更新日:2019年12月18日 12:03

デニス・ホッパーの“狂気の旅路”追うドキュメンタリー、監督自ら編集した予告公開

デニス・ホッパーの半生をたどるドキュメンタリー「デニス・ホッパー/狂気の旅路」の予告編がYouTubeで公開された。

「デニス・ホッパー/狂気の旅路」

「デニス・ホッパー/狂気の旅路」

2010年に死去したホッパー。俳優として活躍し、「イージー★ライダー」などで映画監督としても名を馳せたほか、写真家や美術コレクターとしても知られていた。本作では、そんな彼の大ファンであるニック・エベリングが監督を務め、約40年にわたりホッパーの右腕だった男サティヤ・デ・ラ・マニトウとともに、ホッパーと縁の深い友人知人たちを訪ねていく。

「デニス・ホッパー/狂気の旅路」

予告編は、エベリングが自ら編集したもの。ホッパーの監督第2作「ラストムービー」の舞台となったペルーのチンチェロをマニトウが再び訪れるシーンから始まり、同作にまつわる映像のほか、ヴィム・ウェンダース監督作「アメリカの友人」やフランシス・フォード・コッポラ監督作「地獄の黙示録」のホッパー出演シーン、「ブルーベルベット」撮影時のホッパーと監督デヴィッド・リンチの姿、さらに自宅のアートコレクションなどが映し出されていく。

「デニス・ホッパー/狂気の旅路」は12月20日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次ロードショー。なお同日より「ラストムービー(4Kスキャン/4K修復版)」も公開される。

ALONG FOR THE RIDE LLC, (c)2017

映画ナタリー