映画ニュース

最終更新日:2019年12月13日 11:48

「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」が来春公開

「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの劇場版最新作「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」が2020年春に劇場公開される。

「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」タイトルロゴ

人間の心理状態を数値化し管理する近未来が舞台の「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズ。本作では、12月12日に最終回を迎えたテレビシリーズ3期「PSYCHO-PASS サイコパス3」の登場人物である慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフの戦いや、刑事課一係が追う“狐”による事件、ビフロストの謎などが描かれる。灼役の梶裕貴、炯役の中村悠一らテレビシリーズのキャストが続投する。

劇場版3部作「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」に引き続き塩谷直義が監督を務め、シリーズ構成を冲方丁が担当。脚本は冲方、深見真、吉上亮が手がけ、アニメーション制作をProduction I.Gが担う。また、Amazon Prime Video配信版が日本と海外で配信されることも決定した。

オープニングテーマはWho-ya Extendedの「Synthetic Sympathy」に決定。現在、同曲を使用したPV第1弾がYouTubeで公開されている。Who-ya Extendedのコメントは下記に記載した。

Who-ya Extended コメント

僕らの二つ目の作品が、TVアニメシリーズに続き劇場版の主題歌を担当させて頂けること、とても光栄に思います。「PSYCHO-PASS」が持つ近未来でプラスチックな世界観、それを愛する1人として、作品と共に走り続けられるナンバーを目指し試行錯誤を何度も繰り返してきました。そうしてその世界観を閉じ込めた、聴いた方の脳裏に突き刺さる稲妻のような楽曲が生まれたと思っています。
この一曲が映画と共に多くの方と出会い、遠くまで轟き続ける事を願っています。

映画ナタリー