映画ニュース

最終更新日:2019年12月10日 21:03

ロック様がバギー乗り付け登場!「ジュマンジ」LAプレミア開催

「ジュマンジ/ネクスト・レベル」のロサンゼルスプレミアが、アメリカ現地時間12月9日にTCLチャイニーズシアターで開催され、キャストのドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギラン、監督のジェイク・カスダンらが登壇した。

「ジュマンジ/ネクスト・レベル」ロサンゼルスプレミアにバギーで登場したドウェイン・ジョンソン。

ファンと交流するドウェイン・ジョンソン。

映画に登場したバギーに乗り込み、プレミア会場へと到着したキャストたち。円陣を組んで「ジュマンジ! ネクスト・レベル!」と気合いを入れ、ブルーカーペットを歩きながらファンとの交流を楽しんだ。本作のプロデューサーでもあるジョンソンは「前作は素晴らしい出来だった。そして今回もさらに素晴らしい。続編でそれを成し遂げるのはとても難しいことだ。とても誇りに思っているよ」と本作の出来に太鼓判を押す。

円陣を組むキャストたち。

動物学者フィンバー役のハートは「どの世代でも、どの人種でも、すべての人が楽しめる作品だ。みんなの期待をはるかに超えていると思う!」と自信をのぞかせ、地図の専門家であるオベロン教授役のブラックは「本作は笑いとアクションとアドベンチャーが奇跡的な融合を見せた、とんでもない作品! 前作が好きな君はもう絶対楽しめるよ!!!」と断言。女戦士ルビー役のギランは「もはやステージはジャングルだけじゃないの! 雪山や、砂漠の砂丘、そこに新しいキャラも登場するのよ! ボディスイッチもシャッフルされるから、前作とは違うキャラクターの演技が楽しめるわ!」と見どころを語った。

「ジュマンジ/ネクスト・レベル」ロサンゼルスプレミアに出席したファーストサマーウイカ。

イベントには、日本語吹替版キャストであるファーストサマーウイカも出席。自身が声を当てたミン・フリートフット役のオークワフィナと熱いハグを交わした。そして、ジョンソンとも対面したファーストサマーウイカは「もしあなたがゲームのキャラクターなら、どんなパワーが欲しい?」と質問。「透明人間になりたい!」と答えたジョンソンは日本語で「トウメイニンゲン!」という言葉も覚え、日本のファンに向けて「みんなのことを愛しているよ。ぜひ『ジュマンジ/ネクスト・レベル』を観に行ってね! 絶対気に入るよ! ドウモアリガトウ!」とメッセージを送った。

なおプレミアイベントの模様は、現在Twitterでアーカイブ配信中。「ジュマンジ/ネクスト・レベル」は12月13日に日米で同時公開される。

(c)2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved

映画ナタリー