音楽ニュース

最終更新日:2019年12月10日 17:26

宮本浩次が田中圭出演ソフトバンクCMで「恋人がサンタクロース」熱唱

12月11日から全国で放送されるソフトバンクの新CM「恋人がサンタクロース」編で、宮本浩次(エレファントカシマシ)による松任谷由実「恋人がサンタクロース」がCMソングとしてオンエアされる。

ソフトバンクCM「恋人がサンタクロース」編のワンシーン。

ソフトバンクCM「恋人がサンタクロース」編のワンシーン。

このCMはクリスマスの街を舞台に、恋人と待ち合わせをしている田中圭と、スクープを狙うパパラッチの様子をコミカルに描いたもの。宮本が歌う「恋人がサンタクロース」について、田中は「あれだけ『恋人がサンタクロース』という曲が浸透していて、その声のイメージが全部私たちの頭の中にあるのに、めっちゃ宮本さん色を出しているじゃないですか。すごいなーと思いました」と感想を述べている。

ソフトバンクのYouTube公式チャンネルでは、このCM映像が期間限定で公開されている。

音楽ナタリー