音楽ニュース

最終更新日:2019年12月02日 15:51

新1年生の母親・橋本絵莉子、25年ぶり復活「ピッカピカの一年生」歌う

児童学習誌「小学一年生」のテレビCMシリーズ「ピッカピカの一年生」が約25年ぶりに復活。このCMソングを橋本絵莉子が担当することが発表された。

橋本絵莉子

「ピッカピカの一年生」シリーズは1978年から放送されている名物CM。本日12月2日(月)からオンエアが始まった令和版の「ピッカピカの一年生」には、全国各地の新小学1年生100名が登場する。

キャッチーなフレーズ「ピッカピカの 一年生」を歌う橋本も、来春小学1年生になる息子を持つ母親。橋本は収録を終え「あの頃のことを思い出す感じで嬉しかったです」とコメントしている。

「ピッカピカの一年生」シリーズ新CMはテレビのほかYouTube、TwitterやInstagramでも公開される。

橋本絵莉子 コメント

この度、ピッカピカの一年生の歌を担当しました、橋本絵莉子です。
実は私の息子も来年小学一年生になるということもあって、
小学館さんからぜひ歌って欲しいとお話をもらって
担当することになりました。
小学生の時によく聞いていた歌を、
まさか自分が歌うことになるとは思っていなかったので
凄くびっくりしています。
日本中のすべてのピッカピカの一年生や、その親御様が
この CM を見て元気になってくれたり、
学校が楽しみになってくれたらいいなと思います。

音楽ナタリー