映画ニュース

最終更新日:2019年12月01日 09:38

仮面ライダー冬映画の主題歌もJ×西川貴教が担当、或人とイズの絆を歌う

「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」の主題歌が、J×Takanori Nishikawaの「Another Daybreak」に決定した。

「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」主題歌告知ビジュアル

「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」本ビジュアル

本作は、「仮面ライダーゼロワン」と「仮面ライダージオウ」がクロスオーバーする劇場版。LUNA SEAのベーシストとして知られるJと、西川貴教からなるJ×Takanori Nishikawaは、「仮面ライダーゼロワン」の主題歌「REAL×EYEZ」も担当している。

本作では、タイムジャッカーの介入によってヒューマギアが人間を支配するようになった世界で、主人公・飛電或人とヒューマギアである父・其雄の物語が描かれる。Jと西川が2人で歌い上げる「Another Daybreak」は、この映画のために書き下ろされた楽曲。Jは「夢や希望や未来を感じてもらえるような、広大な景色が広がっていくようなイメージで制作しました」とコメントし、作詞を担当した西川は「アルトとイズの絆、そして作品の軸となる『人間とヒューマギアとの共存』をテーマに『何が正しいかではなく、何を信じるか』が大切なんだという強いメッセージを込めて書き上げました」と話している。

なお「Another Daybreak」は、1月22日に発売されるシングル「REAL×EYEZ」の通常盤CDに、カップリング曲として収録される。また映画内で流れる「『Another Daybreak』01 Movie Edition」は、12月21日から配信。

「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」は、12月21日より全国ロードショー。

J コメント

仮面ライダーゼロワン主題歌「REAL×EYEZ」に続いて、「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」主題歌のオファーもいただき、大変光栄に思っております。
この曲を通じて夢や希望や未来を感じてもらえるような、広大な景色が広がっていくようなイメージで制作しました。
この映画の熱量がさらに上がるような曲になればという思いで創り上げた曲。
気に入っていただけたら最高です。

西川の歌はもちろん、歌詞も含めて素晴らしい作品になったと思います。
映画の内容も凄いことになっているようなので、
エンディングテーマが流れ終わる最後の瞬間まで、
思う存分に楽しんでもらえれば嬉しいです。

西川貴教 コメント

テレビシリーズに続き、劇場版主題歌もJとのタッグで担当させていただくことになりました。
「REAL×EYEZ」から引き続いて「Another Daybreak」でも歌詞を担当させていただきましたが、今回は、アルトとイズの絆、そして作品の軸となる「人間とヒューマギアとの共存」をテーマに「何が正しいかではなく、何を信じるか」が大切なんだという強いメッセージを込めて書き上げました。
みなさんも是非劇場で、大切な人を想いながら聴いてもらえると嬉しいです。

「ゼロワン&ジオウ」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

映画ナタリー