映画ニュース

最終更新日:2019年11月29日 12:38

「E.T.」37年後描いた短編がYouTubeで公開、大人になったエリオットと再会

「E.T.」の37年後を描いた短編動画がYouTubeで公開された。

「E.T.」 (写真提供:Universal Pictures / Photofest / ゼータ イメージ)

スティーヴン・スピルバーグ監督作「E.T.」は、10歳の少年エリオットと地球にとり残された異星人E.T.が心通わせる姿を描いたSFファンタジー。約4分の本動画は、ユニバーサルピクチャーズの親会社である米ケーブルテレビ企業・コムキャストと、同社が運営する動画サービス・Xfinityにより、メイシーズ・サンクスギビング・デイ・パレードに合わせてコマーシャルとして制作された。

1982年に公開された「E.T.」の37年後を描く本動画では、大人になり家庭を持ったエリオットのもとにE.T.が再び現れるところから始まる。オリジナル版でエリオットを演じたヘンリー・トーマスが、再び同役にキャスティングされた。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリー