映画ニュース

最終更新日:2019年11月28日 01:38

片寄涼太が「PRINCE OF LEGEND」新章の「貴族誕生」「貴族降臨」で主題歌担当

ドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」と映画「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」の主題歌に、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が歌う新曲「Possible」が使用されているとわかった。

片寄涼太

ドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」ビジュアル

「HiGW&LOW」のHI-AXが贈るプロジェクト「PRINCE OF LEGEND」。片寄主演で、“伝説の王子”を巡る第1弾ドラマが2018年に放送され、その映画版が2019年に公開された。そして11月27日深夜から放送がスタートした白濱亜嵐(GENERATIONS)主演のドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」では、ホストが支配する街・ナイトリングを舞台に、主人公シンタロウがホストと戦い、成り上がるまでの物語が描かれる。白濱のほかDAIGO、山本耕史、廣瀬智紀、中島健、袴田吉彦、荒牧慶彦、佐藤流司、板垣瑞生、前田公輝、川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎らがキャストに名を連ねた。

「PRINCE OF LEGEND」で“セレブ王子”朱雀奏を演じてきた片寄は、2020年3月13日公開の「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」にも出演。伝説の王子として、“貴族”と対立する重要な役どころとなる。

そして新作ドラマと映画の主題歌となる「Possible」は、前作から音楽を手がけてきたm-floの☆Taku Takahashiと、シンガーソングライターの向井太一が共作した楽曲。片寄は同曲について「いま流行りのシティポップの要素が盛り込まれたとてもお洒落な一曲になっています」と説明したほか、「前回のシリーズではメインのキャラクターとなる朱雀奏を演じさせて頂きましたが、今回は歌での存在感を感じて頂けたらと思っています」とコメントしている。

片寄涼太 コメント

今回PRINCE OF LEGENDシリーズの新章となるドラマ“貴族誕生”の主題歌を歌わせて頂きました。前回のシリーズではメインのキャラクターとなる朱雀奏を演じさせて頂きましたが、今回は歌での存在感を感じて頂けたらと思っています。
前シリーズから主題歌や各チームのテーマソングを手がけてくださっているm-floの☆Taku Takahashiさんにサウンドプロデュースをして頂いた「Possible」という楽曲は、いま流行りのシティポップの要素が盛り込まれたとてもお洒落な一曲になっています。歌詞とトップラインは☆Takuさんが声をかけて下さったシンガーソングライターの向井太一さんに制作して頂きました。自分も向井さんの楽曲やアルバムを趣味的にとても自然に聴かせて頂いていたので、このようなカタチでご一緒させて頂ける事に驚くと同時に、とても嬉しかったです。作品に少しでも華を添えられる楽曲になっていたらなと思います。作品と合わせて楽曲も是非気に入ってやってください。

(c)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

映画ナタリー