映画ニュース

最終更新日:2019年11月27日 17:03

エミリア・クラークとヘンリー・ゴールディングが見つめ合う、共演作の新写真

ポール・フェイグ監督作「ラスト・クリスマス」より新場面写真が到着した。

「ラスト・クリスマス」新場面写真

クリスマスソングの定番として知られるワム!の「ラスト・クリスマス」にインスパイアされた本作は、ロンドンのクリスマスショップで働くケイトと、彼女に寄り添う不思議な好青年・トムの姿を描いたロマンティックコメディ。エミリア・クラークがケイト、ヘンリー・ゴールディングがトムを演じたほか、ミシェル・ヨー、エマ・トンプソンが共演に名を連ねた。

「ラスト・クリスマス」新場面写真
「ラスト・クリスマス」新場面写真

このたび公開されたのはクリスマスムード満載の場面写真4点。ケイトとトムが笑顔で見つめ合う様子などが切り取られた。フェイグは「最初の3週間はクリスマス直前で、ロンドン中のイルミネーションを撮影できました。ですが、クリスマス休暇を終えて1月に撮影を再開したため、私たちのクリスマスは2月末まで終わりませんでした」と回想し、「最後の2週間は、ほとんどのシーンをサンタの店の中で撮影しました。その場面こそが、映画の中でもっともクリスマスらしさが表れているので、そこで撮影を終えるのは面白かったです」と述べている。

「ラスト・クリスマス」は12月6日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2019 UNIVERSAL STUDIOS

映画ナタリー