映画ニュース

最終更新日:2019年11月27日 11:13

小津安二郎にオマージュ捧げた「コロンバス」公開、ジョン・チョーが主演

「search/サーチ」のジョン・チョーが主演を務める「コロンバス」が2020年3月より東京のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

「コロンバス」

「コロンバス」ポスタービジュアル

本作は、モダニズム建築が多く建ち並ぶことで知られる米インディアナ州コロンバスを舞台にした物語。韓国系アメリカ人のジンは、病気で倒れた建築学者の父を見舞うためコロンバスを訪れる。父の容態が変わらないため街に滞在することになった彼は、建築に詳しいケイシーと出会う。父親との確執から建築に対して複雑な思いを抱えていたジンと、薬物依存症の母親の看病を理由にコロンバスを離れられずにいるケイシー。2人は“建築”を語ることで新しい人生に向かって歩き出す。

「コロンバス」

チョーがジンを演じ、「スウィート17モンスター」のヘイリー・ルー・リチャードソンがケイシーに扮した。そのほか、ロリー・カルキン、パーカー・ポージー、ミシェル・フォーブスが共演に名を連ねる。監督を務めたのは本作で長編デビューを果たしたコゴナダ。彼は小津安二郎作品で多数の脚本を手がけた野田高梧の名前にちなみコゴナダと名乗っており、本作のポスタービジュアルには「モダニズム建築への恋文とも言うべき映像美、小津安二郎にオマージュを捧げたコゴナダ監督作品。」という一文が添えられている。

なお「コロンバス」はサンダンス映画祭の観客賞にノミネートされたほか、米クロトゥルーディス賞では「君の名前で僕を呼んで」を抑えて撮影賞に輝いた。また映画レビューサイト・Rotten Tomatoesでは11月27日現在、批評家スコア97%の高評価を獲得している。

(c)2016 BY JIN AND CASEY LLC ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリー