映画ニュース

最終更新日:2019年11月25日 12:48

「ラストレター」劇中カット11点、広瀬すずと神木隆之介が見つめ合う

岩井俊二の監督最新作「ラストレター」の場面写真が公開された。

「ラストレター」

本作は、手紙の行き違いをきっかけに始まった2世代の男女の恋愛と再生を描くラブストーリー。松たか子が主人公・岸辺野裕里、広瀬すずが裕里の姉・未咲の高校生時代と未咲の娘・遠野鮎美を演じる。森七菜は裕里の娘・颯香と高校生時代の裕里、福山雅治は未咲との再会を願って同窓会に参加する乙坂鏡史郎、神木隆之介は高校時代の鏡史郎に扮した。

「ラストレター」
「ラストレター」

場面写真は全部で11点。高校時代の未咲と鏡史郎が見つめ合うシーンや、大人になった裕里と鏡史郎の姿などが切り取られた。

「ラストレター」は2020年1月17日より全国ロードショー。

(c)2020「ラストレター」製作委員会

映画ナタリー