音楽ニュース

最終更新日:2019年11月24日 16:21

矢沢永吉のマリンメッセ福岡公演中止、歌手生活47年で初

本日11月24日に開催予定だった矢沢永吉のコンサートツアー「EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2019『ROCK MUST GO ON』」福岡・マリンメッセ福岡公演が中止となった。

矢沢永吉

歌手生活47年、ライブ開催において一度たりとも自身の体調を理由に公演を中止したことがなかった矢沢。今回も人一倍の体調管理を行い万全を期して準備をしてきたが、11月19日の北海道・北海道立総合体育センター(北海きたえーる)公演以降、喉の状況が思わしくなく、できる限りの対応や治療を受けたが回復が見られず、マリンメッセ福岡公演を断腸の思いで中止することにした。チケットの払い戻し方法などの対応については矢沢のオフィシャルサイトで追って発表される。

なお11月27日開催予定の静岡・浜松アリーナ公演の実施可否については、11月26日18:00までに最終決定される。

音楽ナタリー