音楽ニュース

最終更新日:2019年11月24日 16:21

有安杏果、一般男性と結婚「新しい幸せのスタートに」

有安杏果が昨日11月23日、一般男性と結婚した。

有安杏果

結婚相手の男性は内科医師で、2人の出会いは有安が初めてのソロライブを行った2016年。ライブ前に体調面を心配した彼女が子供の頃から通っていた病院で相談したところ「ライブツアーなどにも帯同し、いろんなアーティストを担当している信頼できる医者がいる」と紹介されたことがきっかけ。以降、男性は有安が音楽活動をするうえで献身的にサポートしていたという。有安はその後2018年1月にももいろクローバーZを卒業。1年の休止期間を経て今年3月にソロアーティストとして音楽活動を再開したが、このソロでの活動も男性がさまざまな面でバックアップしている。2人の関係が交際に発展したのは2018年の春頃。有安は初めから結婚を前提に付き合い始め、2019年内には結婚するよう話をしていたのだという。

有安杏果

音楽ナタリーは結婚直前の有安に取材を行い話を聞いた。相手の男性については「私のことを一番に考えてくれて、プライベートではわがままも聞いてくれるけど、仕事面では私の甘い考えに対してときには叱ってくれる、自分を成長させてくれる存在です」とコメント。「結婚はやっぱり人生の中でも特別大きなことなので、新しい幸せのスタートになったらいいなと思いますし、自分が表現者だからこそ、大きな人生経験が1つ増えたという気持ちもあります。それによって何かプラスになったらいいな、きっとプラスになるだろうなと思っています」と実感を込めて語った。

有安は結婚後も音楽活動や写真家としての活動を継続する予定で、2020年3月には新たなライブツアー「有安杏果 サクライブ 2020」の開催も決定している。改めてこれからの活動について話を聞くと、有安は「お仕事はやり続けていきたいと思っています。今は考えていないけど、もし子供ができてライブは年に1回ぐらいしかできないようなことになっても、自分のペースで歌い続けていきたいです」と回答した。

有安杏果 ファンに向けてのコメント

いつも応援ありがとうございます。突然の報告がわりかし多く、驚かせてしまってすみません。今回は結婚という、すごく幸せな報告です。1人の女性として幸せになりたいという思いもあり結婚を決断しましたが、音楽や写真を届けていくことはこれからも続けていきたいと思っているので、もっともっと努力してがんばります。来年の春にツアーも決まっているので、今はそれに向けて精一杯がんばります。

有安杏果 サクライブ 2020

2020年3月5日(木)愛知県 Zepp Nagoya
2020年3月11日(水)大阪府 Zepp Namba
2020年3月13日(金)香川県 高松festhalle
2020年3月14日(土)広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA
2020年3月16日(月)福岡県 Zepp Fukuoka
2020年3月19日(木)北海道 Zepp Sapporo
2020年3月21日(土・祝j)宮城県 チームスマイル・仙台PIT
2020年3月27日(金)東京都 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

音楽ナタリー