音楽ニュース

最終更新日:2019年11月22日 16:01

GENERATIONSデビュー7周年を道頓堀でファンとお祝い「本当に幸せ」

本日11月21日にデビュー7周年を迎えたGENERATIONS from EXILE TRIBEが、大阪・道頓堀のとんぼりリバーウォークにてイベントを開催した。

GENERATIONS from EXILE TRIBE

GENERATIONS from EXILE TRIBEのデビュー7周年およびニューアルバム発売記念イベントの様子。

イベント会場はAbemaTVのレギュラー番組「GENERATIONS高校TV」内で行われたくじ引きによって決定。さらにメンバーが朝から全国7都市でインタビューを行い、「今日は何の日?」という質問に「GENERATIONSデビュー7周年」という答えが得られないと大阪に向かえないというスリリングな企画だったが、全員が無事に大阪に集結した。

会場発表がイベント開始の1時間半前だったにも関わらず、大勢のファンが集まり大賑わいに。メンバーは本日リリースのニューアルバム「SHONEN CHRONICLE」より収録曲「DREAMERS」と「EXPerience Greatness」を披露して会場を盛り上げ、ファンはサプライズで「紅白初出場おめでとう!」のフリップを持ちメンバーを驚かせた。最後に片寄涼太は「記念すべき日を皆さんと迎えることができて本当に幸せでした。今年も大みそかの『紅白歌合戦』まで7人で駆け抜けていき、2020年も最高の年としたいと思っているので引き続き応援お願いします」と挨拶をしてイベントを締めくくった。

イベントの模様は本日21:00から配信のAbemaTV「GENERATIONS高校TV」特別編で紹介されるほか、年明けには舞台裏を追った映像が配信される予定だ。

音楽ナタリー